Travel Inspiration 使ってなんぼ…電動工具の仕組みや使い方を覚えよう!

使ってなんぼ…電動工具の仕組みや使い方を覚えよう!


使い方に慣れれば簡単

日曜大工はよくやるが電動工具は使ったことがないという人もいると思います。DIYをするなら電動工具を使えば時短ができて、短時間で仕上がれば作品の数も多くなります。電動工具で怪我をしてしまうことを恐れるなら、正しい使い方をしっかり覚えればいいのです。正しい使い方を知っていれば、安全に使用することができるので事故は起こりません。電動工具の中でも一番使用頻度の高いのがドリルドライバーであり、使い方を覚える上でも初級者には入りやすく、使い方に慣れれば簡単に思えてくるでしょう。

仕組み自体はそれほど複雑ではない

電動工具を使ってみたいと思う人にとって代表的なイメージと言えるドリルドライバーは、デザイン的にも格好が良く使っている人を見て憧れることもあるでしょう。電動工具を分解できるレベルの上級者なら、その仕組みや構造が単純なものだと知っているはずです。充電式のバッテリーで動き、モーターの回転数を調整しながら、穴を開けたりネジを閉めたりできるのがドリルドライバーの特徴です。トルク調節が上手くできる人ほど作品の仕上がりは美しくなってきます。

電動工具には共通点がある

電動工具の共通点はモーターの回転にあると言えるでしょう。チェーンソーにしてもインパクトドライバーにしてもモーターやその軸が回転することによって作動しています。ちょっと違うように思えるトリマーやサンダーも基本的にドリルドライバーと同じような仕組みです。電動工具は皆同様の仕組みで動いていると思っていいでしょう。理論づけるよりも実際の経験によって得られる知識の方が大きく、電動工具に関しては使ってなんぼで仕組みや使い方を覚えるといいでしょう。

電動工具の買取は、工具に詳しい鑑定士や修理調整が可能な整備士がいる専門店に持ち込むことで査定額がアップする期待が高まります。