Travel Inspiration 冬の思い出作りにピッタリ!雪山でスノボをして楽しもう

冬の思い出作りにピッタリ!雪山でスノボをして楽しもう


冬のおすすめ旅行先であるスキー場

冬と言えば、なるべく温暖なエリアへ旅に出掛けてしまいがちですが、寒いのが全く問題ない場合におすすめなのがスノボバスツアーです。このツアーは、自分で運転する必要が全く無い事や、高コストになりがちな滞在費用と移動費用を割安にしている事が魅力となっていて、日帰りか泊まりプランから選ぶ事が出来ます。関東都心発のツアー(深夜発)は、甲信越・北関東・南東北といった有名スキー場に行く事が可能で、都心を22時台や23時台に出ます。現地到着は日の出頃を設定していて、オープン前にレンタルや着替えを済ませておけば、8時過ぎから滑り始める事が出来ます。

魅力的なレンタルオプション

初めてスノボをする場合は、数万円のスノボセットとウェアを買わなければいけませんが、頻繁に行かない場合は勿体無いと感じる事があります。そんな時は、ツアー特典のレンタルオプションを使うのが良く、スノボセットとウェアを各2千円前後で1日借りる事が出来ます。無料や千円以下で利用可能なツアーも多くあるので、なるべく安く済ませておきたい場合は低価格帯のツアーを使っておきましょう。

どれくらいの時間滑れるのか

1泊3日でツアーに行った場合のゲレンデ滞在時間は、2日目(到着日)がオープンから16時前後までが多く、3日目はオープンから15時台までが一般的です。スノボ技術をアップさせるためにたっぷりとした時間が確保されているので、初めてのスノボ体験者でも運動神経が良ければ、3日目には転倒せずに綺麗に滑れるようになっているでしょう。

スノボツアーは寒冷地の場合、幅広いシーズンで開催されています。特に真冬でない時期は格安で遊ぶことができます。

スノボツアーならバスとは