Travel Inspiration 走行距離だけじゃない、中古車選びのチェックポイント

走行距離だけじゃない、中古車選びのチェックポイント


修理歴や部品の交換状況を確認しよう

中古車を購入する際、最初に思い浮かぶチェックポイントは走行距離や年式ではないでしょうか。確かに、年式が新しく、走行距離が短い方が状態が良い傾向にありますが、それだけでは充分とは言えません。まずは修理歴をチェックしましょう。ボディの傷やへこみの修理はもちろんですが、電気系統に修理歴がある車は要注意です。いくら走行距離が短くても電気系統に問題を抱えている車は、思わぬトラブルが起こる可能性があります。

次に、部品の交換状況ですが、中古販売店によっては消耗部品を交換せず、買取った状態でそのまま販売しているケースもあります。ブレーキパッドやタイミングベルトなどは、走行距離で交換時期か自分で判断できるので、メーターを確認して、それぞれの部品がきちんと交換されているか業者に確認をとるようにしましょう。

内装のチェックポイント

次に内装のチェック方法について。特に、タバコを吸わない人は、前のオーナーが喫煙者だったか否か気になるところです。これをチェックするには、サンバイザーの裏側を見てみると良いです。シートやドアは綺麗に清掃されていても、サンバイザーの裏にはヤニが付いているといったケースも珍しくありません。必ずチェックするようにしましょう。また、エアコンをしばらく動かしてみることも大切です。前オーナーがタバコを吸っていたり、フィルターにカビが生えている場合は、エアコンからイヤな匂いがします。必ずオンオフして確認することをおすすめします。

予算があるならボルボの中古車という選択肢もあります。年式や走行距離、カラーを参考に選べるので安心です。

ボルボの修理の続きはこちら
ボルボの買取を読む